2018/10/2 第四次安倍改造内閣 環境大臣・内閣府特命担当大臣(原子力防災)に任命されました。

------------------------------------------------------

主権と平和は

  

「法の支配」で守れ

   中国の違法開発を「国際仲裁裁判所」に訴えよ

 

店頭展示販売書店 ご案内 

 

【 福岡 】
ジュンク堂書店 福岡店
〒810-0001 福岡県福岡市中央区 1丁目10−13
メディアモール天神 B1~4階
時 間: 10時00分~21時00分
電 話: 092-738-3322  
紀伊國屋書店福岡本店
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街2−1 博多バスターミナル6f
営 業: 10時00分~21時00分
電 話: 092-434-3100  

〇イオン筑紫野店内 蔦屋
〒818-0042  福岡県筑紫野市立明寺434番地1

営 業 :9時00分~21時00分

電 話 :092-918-5757

 

【 東京 】 
〇新宿 紀伊國屋書店新宿本店
〒163-8636 東京都新宿区新宿3丁目17−7
時 間: 10時00分~21時00分
電 話: 03-3354-0131     
ジュンク堂 池袋本店
所在地 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
時 間: 10時00分~21時00分
電 話:03-5956-6111

 

【 大阪 】
紀伊國屋書店 梅田本店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1−1−3 阪急三番街
営業時間:10時00分~22時00分
電話: 06-6372-5821 

 

 

------------------------------------------------------

 

【 尖閣を守れ

東アジアこそ世界平和の要衝

尖閣をはじめ、日本を取り巻く外交問題「 原 田 義 昭 」が鋭く切り込み激白 !!

              参考販売価格 1,000円

-------------------------------------------------------------------------------------

 

自由民主党 党員募集!!

あなたのチカラが、この国のチカラになる。

≪ 党員になっていただける方  ≫

入党資格

------------------------------------------------- 

① わが党の綱領、主義、政策等に賛同される方

② 満18歳以上で日本国籍を有する方

③ 他の政党の党籍を持たない方

 

◎ 入党申込書に氏名、住所、電話番号などを記入し、党費を添えて、最寄りの支部にお  持ちください。

◎ 党費:一般党員 年額    4,000円

     家族党員 年額    2,000円

     特別党員 年額 20,000円  以上

◎ 2年目以降の党費納入は、自動引き落としのご利用も可能です。ご希望の方は、都道府県支部連合会までご連絡ください。

◎ 申し込みには、紹介党員が必要です。知り合いに党員がいない場合は、ご地元の支部にご相談ください。

◎ 家族党員として入党するには、同一世帯に一般党員1名が必要です。

 

入党すると、「あなたも自民党総裁選で投票すること」ができます。

総選挙の前2年継続して党費を納めた党員の方は、総選挙の有権者になります。

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

 

今日一日, 考えたこと (ブログ)

2019年

1月

12日

「ルーブル美術館」がアブダビに!!!(その3)

  パリの「ルーブル美術館」が移転した、と思ったら、アブダビに世界唯一「ルーブル美術館」の名を冠した美術館(分所)が出来ていました。アブダビは中近東で、経済的にも、政治的にも中核的役割を担っていますが、合わせて文化、芸術の中心となることを目指しています。先進国にも負けない最高の都市づくりも進んでおり、官民あらゆる場所で、その美術、芸術の気配りが行き渡っていますが、その上に「ルーブル」まで取り込むとは、単に豊かで、経済的に余裕があるというだけでは説明できない、この国の気迫を感じます。
  壮大なドーム建築の中に、この10年間の、古今東西の遺跡、史跡、美術、芸術が詰まっています。「ナポレオン」も「ミケランジェロ」も鎮座し、「モナリザ」も「ミロ」もやってくるという。恐らく2、3日以上は必要でしょう、帰国前の1時間では余りに心残りの見学でしたが、それでも心の洗われる瞬間でした。案内の女性に請われるままに、感謝の揮毫を書かせて頂きました。

 

2019年

1月

12日

世界最大級、アブダビ国営の「太陽光発電」視察(その2)

  世界最大級、アブダビ国営の「太陽光発電 」視察 (その2)

アブダビ国営の「太陽光(ソーラー)発電所」を視察しました。砂漠の中に忽然と広がる「スウェイハン・メガソーラー発電所」(工事中)で、出力は117万キロワット、最終的には世界最大になると言われています。アブダビは産油国の一角ですが、石油の将来的限界を察知し、早くから代替エネルギーの開発に着手、このソーラー発電所こそがその代表事例です。日本の「丸紅」社が出資、実質的に管理、指導しています。私は、一応、太陽光エネルギーの専門家を任じておりますので、現場での説明では多くの質疑も交わし、多くを学びました。中国の「ジンコー・ソーラー発電」社も共同出資者ですが、6、7年前には偶然、中国・上海の本社工場を視察したこともあります。
  尚、砂漠のど真ん中、砂嵐で発電機材(パネル)の表面を清める(スイープする)ための自動装置が常に作動していること、砂漠の希少「とかげ」が絶滅保護動物で管理が必要なこと、など日本では考えられない困難もあります。

 

2019年

1月

12日

エネルギー国際会議に出席。中近東、アブダビを往復

  エネルギー国際会議に出席。中近東、アブダビを往復

  1月8日日〜12日、アラブ首長国連邦・アブダビでのエネルギー国際会議 (IRENA=「国際再生エネルギー機関 」総会)に出席し、2日間の会議をこなしました。環境政策とは、地球温暖化対策のためCO2など温室効果ガスを強力に抑制することですが、それには省エネルギーを進め、再生エネルギーを増やす、エネルギー政策とほぼ裏腹の関係になります。
  IRENAへの参加国は150カ国に上り、日本が米国に次いで二番目の分担金拠出国で、当然わが国がその運営についても主導的立場にあります。私は総会で2回演説し、また5カ国の代表と個別会談を行いました。昨年のCOP24を評価しながら、再生エネルギーの推進の重要性、日本の取り組みを紹介して、どの国とも協力すること、合わせて今年の6月、日本で行われる「G20サミット」への呼びかけを致しました。
会議の合間に、太陽光発電所の視察をしました。

 

2019年

1月

10日

『SDG‘s』とは、是非知って欲しい。

  SDG’s=Sustainable Development Goals (持続的な発展を目指すゴール)とは、発展途上国の全ての人々が豊かな生活を送るために、国連総会(2015年)で決議したもの。貧困、健康、食料、女性、環境、教育、平和など17の大目標とそれを169の具体的施策にまとめ、2030年までに全てを実現する、とする壮大な国際運動です。環境の維持も重要分野であるために、SDG’sは環境運動の基本であるとも認識されています。
  写真はSDGsのピン・バッチで、この17色は運動のシンボル・象徴として国際的に普及しつつあります。

 

2019年

1月

10日

大阪青年会議所とSDGs環境活動

  大阪青年会議所( 大阪JC )に招かれて、環境政策について講演し、かつ新年の懇親を深めました。大阪JC、さらには(上部団体の)日本JCは今年、「いわゆるSDGs」(国連の決めた持続可能な発展目標) を中心に運動を進めるということで、これはまさに環境政策の目指す国の行動方針と 軌を一にするもの、私が環境大臣としてその意義を更に詳しく説明する絶好の機会となりました。
  大阪JCは1000人以上の現役会員を数えOB会組織も加えると、そのパワー、影響力は大変なもので、 彼らがこの環境運動に参画されれば、我々行政にとってもどれほどの応援になるか、有り難い限りです。この際多くの会員、OB会員と挨拶して交流を深めました。

 私には大阪の皆さんとの本格交流は初めてですが、2025年「大阪万国博」の決定を受けて地元はいやが上にも盛り上がっていることも実感しました。
  実は私も川崎JCのOBで、青年会議所運動にはかなり精通しています。私は40...歳までの5、6年、川崎JCで活発に活動し、その後に神奈川県から衆議院選挙に出た経緯があります。その時の友人こそ、今でも私の有力な人脈のひとつです。

  懇親パーティのあと別室にて、大阪商工会議所 副会頭の「鳥居 サントリー社副会長」 及び 大阪JC 「小島理事長」との環境問題に関する三者鼎談に臨みました。雑誌社の企画で、熱っぽい議論が続きました。

2019年

1月

09日

新年、職員訓示

  世の中も、いよいよ本格的に稼働始めました。環境省では、1月8日、新年の始業を機して大臣訓示を致しました。

  「今年1年は6月の『G20サミット』を中心に多くの課題が山積しており、力を合わせて国民の付託と期待に応えよう」、「環境省は多くの仕事を成し遂げているが、そのことをもっと積極的に広報して、国民への理解を進めよう」等々を説示しました。私自身への戒めと思いながら、多くの職員に接しました。
( 環境省本省と内閣府原子力防災部門、2カ所で訓示 )

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

衆議院予算委員会海外公式派遣(フランス・ドイツ・ロシア・中国)   平成27年10月25日~11月1日

-------------------------------------------------------------------------------------

 

■ 国際情報検討委員会発足

 中国や韓国による第三国での反日宣伝に対抗する情報発信戦略を構築するため、自民党が「国際情報検討委員会」を27日にも発足させることが分かった。

  委員会では米国での中韓両国の宣伝活動を調査。米国に政府の情報戦略拠点を設置し、対抗のための情報発信を行うことを検討する方針だ。

 同委員会の設置は、中韓両国が安倍晋三首相の靖国神社参拝や慰安婦問題などを引き合いに日本の批判キャンペーンを強めていることから、誤った認識が世界に広がることを抑制し、情報発信で攻めの姿勢に転じることが狙いだ。

 

自民党外交・経済連携本部(本部長・衛藤征士郎衆院議員)の下に設置。 

委員長は、原田義昭衆院議員が就任する方向となっている。 

 同委員会では、米国内で行われている中韓両国の宣伝活動を中心に調査し、ロビー活動や議員外交、市民運動、教育機関の連携なども幅広く精査する。宣伝活動の狙いを総合的に把握することで、日本との外交案件にどのような影響を及ぼしているかを分析し、日本の情報発信戦略に生かしていく考えだ。 

 さらに、中韓両国に対抗する情報発信戦略を有効的に実行するため、政府全体の情報発信を統括する新組織や在外拠点の設置も検討する。NHKの国際放送のあり方を見直すことも議論していく。官民の役割分担を研究し、政府組織への予算確保とともに、民間活動への資金援助も視野に入れている。

                                産経ニュースより

国際情報検討委員会 委員長として安倍首相に報告(報告後官邸にて記者会見様子)
国際情報検討委員会 委員長として安倍首相に報告(報告後官邸にて記者会見様子)
引き続き 菅官房長官へ報告
引き続き 菅官房長官へ報告

-------------------------------------------------------------------------------------