2018/10/2 第四次安倍改造内閣 環境大臣・内閣府特命担当大臣(原子力防災)に任命されました。

------------------------------------------------------

主権と平和は

  

「法の支配」で守れ

   中国の違法開発を「国際仲裁裁判所」に訴えよ

 

店頭展示販売書店 ご案内 

 

【 福岡 】
ジュンク堂書店 福岡店
〒810-0001 福岡県福岡市中央区 1丁目10−13
メディアモール天神 B1~4階
時 間: 10時00分~21時00分
電 話: 092-738-3322  
紀伊國屋書店福岡本店
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街2−1 博多バスターミナル6f
営 業: 10時00分~21時00分
電 話: 092-434-3100  

〇イオン筑紫野店内 蔦屋
〒818-0042  福岡県筑紫野市立明寺434番地1

営 業 :9時00分~21時00分

電 話 :092-918-5757

 

【 東京 】 
〇新宿 紀伊國屋書店新宿本店
〒163-8636 東京都新宿区新宿3丁目17−7
時 間: 10時00分~21時00分
電 話: 03-3354-0131     
ジュンク堂 池袋本店
所在地 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
時 間: 10時00分~21時00分
電 話:03-5956-6111

 

【 大阪 】
紀伊國屋書店 梅田本店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1−1−3 阪急三番街
営業時間:10時00分~22時00分
電話: 06-6372-5821 

 

 

------------------------------------------------------

 

【 尖閣を守れ

東アジアこそ世界平和の要衝

尖閣をはじめ、日本を取り巻く外交問題「 原 田 義 昭 」が鋭く切り込み激白 !!

              参考販売価格 1,000円

-------------------------------------------------------------------------------------

 

自由民主党 党員募集!!

あなたのチカラが、この国のチカラになる。

≪ 党員になっていただける方  ≫

入党資格

------------------------------------------------- 

① わが党の綱領、主義、政策等に賛同される方

② 満18歳以上で日本国籍を有する方

③ 他の政党の党籍を持たない方

 

◎ 入党申込書に氏名、住所、電話番号などを記入し、党費を添えて、最寄りの支部にお  持ちください。

◎ 党費:一般党員 年額    4,000円

     家族党員 年額    2,000円

     特別党員 年額 20,000円  以上

◎ 2年目以降の党費納入は、自動引き落としのご利用も可能です。ご希望の方は、都道府県支部連合会までご連絡ください。

◎ 申し込みには、紹介党員が必要です。知り合いに党員がいない場合は、ご地元の支部にご相談ください。

◎ 家族党員として入党するには、同一世帯に一般党員1名が必要です。

 

入党すると、「あなたも自民党総裁選で投票すること」ができます。

総選挙の前2年継続して党費を納めた党員の方は、総選挙の有権者になります。

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

 

今日一日, 考えたこと (ブログ)

2019年

12月

10日

「Asia Golden Star Award」(アジア・日本 優良経営者表彰)

  私は多くの国際的活動をしていますが、この「アジア日本優良経営者表彰」もそのひとつです。マレーシアの「ダトスリ財閥」の主導で、マレーシアを中心としてアジア各国に最も積極的に投資や進出した日本企業を表彰、側面支援するという活動で、今年はその3回目、私は当初から応援しています。
  華やかな大パーティの中で、私は「特別名誉顧問」を受けた上で、多くの受賞者に表彰状を授与する役も担いました。このところアジア諸国の経済活動は目に見えて高まっており、日本の協力が大きいことと合わせて、日本自体も決して安閑とは出来ないという印象です。
  私も国際活動を通じて、世界、とりわけアジア諸国への経済支援を強化したいと思います。

2019年

12月

09日

刑務所の大売り出し。刑務所見学で学んだこと。

  私の選挙区の直ぐ隣り、宇美(うみ)町にいわゆる刑務所があります。「福岡刑務所」。九州では中核的な刑務所です。毎年受刑者が手掛けた木工品、家具、民生品の一般売り出しが行われます。私も何年か振りに出掛けました。
  先ずは所長室に案内され、最近の諸事情を聞き、私もいろいろな話を致しました。次いでお願いをして所内を見学しました。実に広大な施設で、所長らは工場、工場と呼びますが、要するに受刑者がさまざまに作業する工場で、木工、機械、衣服、食品など殆どの業種が工場ごとに分かれています。整理、整頓。一般の企業の工場と雰囲気は変わりません(今日は休日)。ほぼ全館、受刑者の生活空間、職員の業務環境、屋上運動場も、屋内体育館も、身の引き締まるような講堂も・・・刑務所の中の人々の毎日がよく理解出来ました。
  最も普通と違うのが、凡ゆる廊下、部屋、窓、出入り口には厳重な金網と施錠が付けられていることです。ここには1200人の受刑者、職員600人、一大社会がここで営まれています。

  閉ざされた空間から外に出ると、賑やかな大売り出しがありました。多くの市民が年に1回、バーゲン場に駆けつけていました。商品はいずれも刑務所内で作られた素晴らしい出来栄えで、正直買いたい物ばかりです。「昔は桐ダンスなどがよく売れた、今は家が小さくなりアパートでは、タンスや抽斗(ひきだし)は余り売れません」、とは所長の説明。私は目指して、靴の売場に行き、ぴったりのものを履かせてもらいました。余りにぴったりで、そのまま履いて帰りますと言うと、店中歓声が上がりました。広い会場には若いタレントたち(AKB 48の妹分みたいな子)も慰問に来ていました。

  受刑の人々、これだけの立派な製品が作れるのです。一日も早く出所して、世の中で頑張って欲しいものです。

*** <懲役(ちょうえき)>

  刑法上の刑罰で禁錮、拘留と異なり労役、役務が義務付けられる。外国に無い、日本独自の制度とされる。この間、一定の作業が義務づけられ自立、厚生、社会復帰を目指し、労賃の貯蓄も行われる。

2019年

12月

07日

地元の中学校修学旅行

  地元の中学校が国会見学に来てくれて、私も心から嬉しく思いました。スカイツリーとディズニーランドにも行くそうです。しっかり勉強して下さいね、と送り出しました。

2019年

12月

07日

中国 山東省の経済使節団

  中国山東省の経済使節団が来訪して、日本との交流、日本からの投資促進を目指した大運動となりました。国(経済産業省)が迎えうつ形となりましたが、最初は私の事務所が世話するところから始まりました。中国の活力、バイタリティにはただ驚くばかりです。
  私も来賓代表として演説しましたが、山東省は日本の対岸にあり、人口も1億人、中国でも最も豊かな地域で、孔子、孟子、孫子など歴史の人々を生んだ地域としても有名です。中央政府が大きく肝入れしている理由も分かります。

2019年

12月

06日

嗚呼、中村哲氏!アフガンで倒れる。

  中村哲氏が、あれほど尽くしたアフガンの地で凶弾に倒れるという、絶対にあり得てはならないことが起こった。そのヒットマンとその背後を、ただひたすら悔やむのみ。
  中村氏は、福岡県の人で、結局彼はあのアフガンを福岡県のような土地にしたいと思ったのです。アフガンの河川工事を何本も仕上げましたが、その究極の原点が朝倉市の筑後川 『山田堰(ぜき)』と言われる特殊な河川工事でした。福岡県の人が多くアフガンに技術指導に出掛け、またアフガンの人々がしばしば朝倉市を訪れてきましたが、全て中村氏の指導によるものでした。私も何度か同席したものです。今年5月にも記念大会、(地元の石工で特殊工法を開発した「古賀百工(ひゃっこう)」の生誕300年祭)において、私は中村氏を前にして、先人たちの偉業と中村氏の世界規模の献身振りを讃えたところでした。実は最後に「君と私は中学校の同窓生だ。西南学院中学校(福岡市)で私が2年上」と言って、固く握手を交わしたところです。
  本当に惜しい、悔やみきれない事件でした。中村氏の遺徳を今後どう繋いでいくか、後世に大きな仕事を残されました。

中村哲「治安の回復には『100万発の砲弾よりも1本の用水路』」

※※ < 山田堰(ぜき)> とは筑後川は「暴れ川」として古代から地域を苦しめてきました。実に江戸中期17世紀半ばに地元の石工「古賀百工」と有志が立ち上がり凡ゆる困難と犠牲を乗り越えて特殊工法を開発、遂に筑後川の氾濫を抑えました。河川の遺構は今もなお現役で、地元朝倉市が誇る豊かな農地田園こそこの「山田堰」に依るところが大きいのです。

2019年

12月

05日

「英語教育」を見直す。自民党委員会 委員長として。

  この秋、大学入試にかかる英語試験の方式について、大きな社会問題、政治問題が発生した。萩生田文科大臣が、予定された統一試験の実施を延期するという決断でとりあえず終結した経緯がある。自民党では先ず問題点を検証して本格的対案を作ることとし、私がその検討委員会の委員長(「作業チームWT・座長」)に指名された。
  英語は国際活動には必須の素養として、「読み」「書き」のみならず「聴く」「話す」の4領域を、従来にもましてバランスよく修得することが必要となった。それを大学の入学試験で活かすためには出題から指導、採点まで複雑となり、より専門的な民間試験団体の活用、指導教官の育成など検討課題も多い。それら課題を抽出し、整理し、将来の英語教育への指針を作るとなると相当な努力と調整力が必要となる。大仕事である。
  私は座長として「英語教育の将来を決めるこの委員会においては、入学試験をどう運営するかという制度論、技術論と合わせて、英語教育は本来どうあるべきかという基本議論をしなければならない。さらに入学試験がどうなるかに悩みながら、今日も日夜受験勉強に直面している受験生、保護者のことも忘れてはならない。」と挨拶しました。

2019年

12月

02日

遂に解決、馬毛島(まげじま)問題

  鹿児島県の「馬毛島」では深刻な議論が続いてきた。この小さな島は20年近く、国と地元地権者らとの売買問題が縺(もつ)れに縺れ、なお解決の糸口は見えなかった。国 (防衛省) は、ここを日本の安全保障、日米防衛作戦の要衝として買い取ることを強く目指しており、日米安保の態勢の維持強化の観点からは、一刻も早くその解決を急がなければならなかった。一方地権者はその権利行使には民事的、経済的困難を抱えていた。
  この度の懸案決着、「全島、一部留保、160億円」は、国も、多分米国も、地元も、そして地権者も、長く待ち焦がれたもので、高く評価されて然るべきものと言えよう。

  実は、本件には私も深く関わってきた。もう1年半にもなるか、その地権者が知人とともに訪ねてきた。「T氏」は、窮状を懸命に訴えた。25年以上にもわたって馬毛島の開発に努め、その後に国との調整が始まり、難航し、混乱の極みにいることを切々と訴えた。実にこれが私と馬毛島問題との発端であった。爾来何度にわたって密室に籠もり、議論し、検討し、解決策を見つけようとしたか。そのうち私も大臣となったりしたが、内輪の検討を休むことはなかった。ただ、最大の課題は、相手方(国)の窓口がはっきりしなかったこと、当方に関係取引先とで多くの民事的紛争、訴訟を抱えていたこと、債務支払いの取り立てや経営破綻の危機が日常にもあったことが事態を複雑にしていた。

  私の役割は、多分大きいものがあった。政府側との調整を密かに続けた。さらに当方の抱える身内や企業との民事紛争には、私の民事知識が役に立った。かくして、今年も10月になり11月を迎え、収束への雰囲気が高まってきた。いくつものヤマを迎え、それが去り、あゝもう永久に解決はないのかと絶望を繰り返したこともあったが。そして11月29日金曜日、両サイド弁護士、「T氏」ら当事者の懸命の理解と譲歩によって、遂に決着したとの速報には、私も万感、しばし茫然となったものである。

  それが少しでも国家国益に繋がるのなら、私も良いことをしたと自分を褒めることになる。

2019年

12月

01日

中曽根康弘元総理、逝去

  中曽根元総理が亡くなられた。戦後日本にとって最も偉大な指導者のひとりで、戦後の保守政治を確立したという表現に象徴される。
  われわれ自民党の政治家にとっても特に重要かつ大きな影響力を残された。私ももちろん直接にご指導受けた。一番の親友 柳本卓治君(元参議院議員)が終生、中曽根先生の秘書役を務めていたこと。また私が選挙区を神奈川県から福岡県(現 太宰府市など)に替えた時、当選してご挨拶に伺った。 「難しいところ、よく頑張った」と心から褒めて下さった。
  この夏参議院選挙の応援に群馬県(高崎市)に立ち寄った。先生の設立した私塾『星雲塾』を訪問して、改めて先生の想いの大きさを感じた。(写真はその日に書き遺した日記)
享年101歳、大往生の人生、心からご冥福をお祈り致します。

2019年

11月

29日

石炭火力発電、抑制への動き

  地球温暖化や異常気象、最近の環境問題はもはや他人事ではない、環境政策は今や最も重要な国家政策である。その中で「石炭火力」の抑制はとりわけ重要と言われており、わが国の国連はじめ国際的位置づけも重要で、「環境先進国」を維持するためにも、さらなる具体的施策、具体的行動が必要である。私も努力してきたつもりだが、後任の小泉環境大臣にも持てるパワーを全開するよう働きかけている。

2019年

11月

27日

香港の区議会選挙、民主派圧勝

  世界注視下で香港の区議会選挙が行われ、いわゆる民主派が8割の議席を取って、親中派を圧倒した。この地域では首長選挙などは事実上の任命制であって、本当の民主的選挙は区議会選挙のみとされている。香港の執行部、それ以上に中国本体が受けた衝撃も大きく、今後この国の政治態勢、民主的選挙のあり方についても大きく影響するものと考えられる。

-------------------------------------------------------------------------------------

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

衆議院予算委員会海外公式派遣(フランス・ドイツ・ロシア・中国)   平成27年10月25日~11月1日

-------------------------------------------------------------------------------------

 

■ 国際情報検討委員会発足

 中国や韓国による第三国での反日宣伝に対抗する情報発信戦略を構築するため、自民党が「国際情報検討委員会」を27日にも発足させることが分かった。

  委員会では米国での中韓両国の宣伝活動を調査。米国に政府の情報戦略拠点を設置し、対抗のための情報発信を行うことを検討する方針だ。

 同委員会の設置は、中韓両国が安倍晋三首相の靖国神社参拝や慰安婦問題などを引き合いに日本の批判キャンペーンを強めていることから、誤った認識が世界に広がることを抑制し、情報発信で攻めの姿勢に転じることが狙いだ。

 

自民党外交・経済連携本部(本部長・衛藤征士郎衆院議員)の下に設置。 

委員長は、原田義昭衆院議員が就任する方向となっている。 

 同委員会では、米国内で行われている中韓両国の宣伝活動を中心に調査し、ロビー活動や議員外交、市民運動、教育機関の連携なども幅広く精査する。宣伝活動の狙いを総合的に把握することで、日本との外交案件にどのような影響を及ぼしているかを分析し、日本の情報発信戦略に生かしていく考えだ。 

 さらに、中韓両国に対抗する情報発信戦略を有効的に実行するため、政府全体の情報発信を統括する新組織や在外拠点の設置も検討する。NHKの国際放送のあり方を見直すことも議論していく。官民の役割分担を研究し、政府組織への予算確保とともに、民間活動への資金援助も視野に入れている。

                                産経ニュースより

国際情報検討委員会 委員長として安倍首相に報告(報告後官邸にて記者会見様子)
国際情報検討委員会 委員長として安倍首相に報告(報告後官邸にて記者会見様子)
引き続き 菅官房長官へ報告
引き続き 菅官房長官へ報告

-------------------------------------------------------------------------------------