週刊誌に悪意の記事 (断固、抗議する。)

医療用マスクの問い合わせに対し、医師会等へ商社を紹介しただけです。

国民生活安定緊急措置法に基づくマスクの転売規制等に関しては

 

一切違反するものではありません

 「週刊文春」に悪意に満ちた記事が出ました。私の事務所が地元の「三師会」(医師会、歯科医師会、薬剤師会)に対して、高価なマスクを売りつけるのを仲介したというもの、いかにもマージンを受け取ったかのような書きぶりです。

 現下の新型コロナ問題で、私の事務所は多くの医療陳情や相談を受けており、その都度、出来る限りのお世話をしています。マスク不足の相談は特に頻繁で、一方で、供給側の事情も十分承知しております。4月上旬に地元の事務所を通じて三師会からの相談があったので、商社に声をかけました。あとは全てそれぞれの医療団体と商社とが個別に話し合うことで、サージカル(医療用)マスク価格(税込110)その他は商社の言う通り伝えておきました。

 この種の陳情処理については、私はいつも双方に名前と連絡先を紹介するだけにして、取引の具体的内容は全て当事者同士に任せることとしています。当然に私どもに金銭の授受は一切ございません。それぞれにトラブルが及ばないようにするためで、値段や内容が合わなければ買わなければいいだけの話しです。

 私は文春の記者には勿論、逃げ隠れせず、勝手な疑問にも全て答え、反論しましたが、どうしても聞き入れてくれません。結局そのまま記事は掲載されました。抗議の電話は当然致しましたが、悪びれも致しません。

 

 ※※※※※

 皆さま、この度このような不始末でご心配をお掛けしたことを、心からお詫び申し上げます。なお私は決して卑しいことは致しません。やる必要もありません。自分が100%の人間であるとは申しませんが、私は皆様に選ばれた議員としての誇りと責任があり、懸命に世の中のためになろうと努力しています。今後一層、身を律して努力致す決意であります。どうぞ意のあるところをご了解頂きますよう、心からお願い申し上げます。

 

 

            原田義昭

2018/10/2 第四次安倍改造内閣 環境大臣・内閣府特命担当大臣(原子力防災)に任命されました。

------------------------------------------------------

主権と平和は

  

「法の支配」で守れ

   中国の違法開発を「国際仲裁裁判所」に訴えよ

 

店頭展示販売書店 ご案内 

 

【 福岡 】
ジュンク堂書店 福岡店
〒810-0001 福岡県福岡市中央区 1丁目10−13
メディアモール天神 B1~4階
時 間: 10時00分~21時00分
電 話: 092-738-3322  
紀伊國屋書店福岡本店
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街2−1 博多バスターミナル6f
営 業: 10時00分~21時00分
電 話: 092-434-3100  

〇イオン筑紫野店内 蔦屋
〒818-0042  福岡県筑紫野市立明寺434番地1

営 業 :9時00分~21時00分

電 話 :092-918-5757

 

【 東京 】 
〇新宿 紀伊國屋書店新宿本店
〒163-8636 東京都新宿区新宿3丁目17−7
時 間: 10時00分~21時00分
電 話: 03-3354-0131     
ジュンク堂 池袋本店
所在地 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
時 間: 10時00分~21時00分
電 話:03-5956-6111

 

【 大阪 】
紀伊國屋書店 梅田本店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1−1−3 阪急三番街
営業時間:10時00分~22時00分
電話: 06-6372-5821 

 

 

------------------------------------------------------

 

【 尖閣を守れ

東アジアこそ世界平和の要衝

尖閣をはじめ、日本を取り巻く外交問題「 原 田 義 昭 」が鋭く切り込み激白 !!

              参考販売価格 1,000円

-------------------------------------------------------------------------------------

 

自由民主党 党員募集!!

あなたのチカラが、この国のチカラになる。

≪ 党員になっていただける方  ≫

入党資格

------------------------------------------------- 

① わが党の綱領、主義、政策等に賛同される方

② 満18歳以上で日本国籍を有する方

③ 他の政党の党籍を持たない方

 

◎ 入党申込書に氏名、住所、電話番号などを記入し、党費を添えて、最寄りの支部にお  持ちください。

◎ 党費:一般党員 年額    4,000円

     家族党員 年額    2,000円

     特別党員 年額 20,000円  以上

◎ 2年目以降の党費納入は、自動引き落としのご利用も可能です。ご希望の方は、都道府県支部連合会までご連絡ください。

◎ 申し込みには、紹介党員が必要です。知り合いに党員がいない場合は、ご地元の支部にご相談ください。

◎ 家族党員として入党するには、同一世帯に一般党員1名が必要です。

 

入党すると、「あなたも自民党総裁選で投票すること」ができます。

総選挙の前2年継続して党費を納めた党員の方は、総選挙の有権者になります。

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

 

今日一日, 考えたこと (ブログ)

2020年

5月

20日

私とWHO

  私も過去にWHOと関わりを持った。平成10年、厚生省の政務次官の頃、WHOアジア太平洋地区「事務局長」の選挙があって、私が日本人候補者の選対本部長になった。マニラやパリで選挙演説して当選したのが、他ならぬ現在政府の専門家委員会の「尾身茂」氏。尾身氏は本当に頑張ってくれたが、5年後だかに行われた本部事務局長選挙に出馬、元香港政務代表マーガレット・チャン女史に敗れた。爾来WHOは、中国の実質的影響下にある。遥か以前には日本人が事務局長を務めたこともある。

2020年

5月

19日

WHO総会、これからの国際戦略。

  世が世なら報道もされなかった今年のWHO総会、世界政治の耳目を集めた。米国は徹底的に中国の原因発生責任を追及する。世界中に起こした国家的、経済的損害への支払い義務がある、とりわけ中国の初動の隠蔽が世界蔓延の原因となる。
  中国は情報の透明性を強調したが、およそ情報開示に協力しなかった。一方多額の拠出金を公言した。事務局長のテドロスはエチオピア出身で、今は本国含めて中国の丸抱えという。
  今回も台湾が来なかった。今回の新型コロナには台湾の保健管理が世界一であった。その台湾の話しを聞けないということは全体として大きな損失であった。
  日本は米国に次ぐ拠出国、相変わらず大人しい、台湾のオブザーバー出席は主張したらしいが、中国に向かってそれを言わなければ意味がない。今日本はただ自国の解決にしか目は向かわない。この間を利用して、東シナ海、南シナ海を中国は休みなく侵略し続けていることくらい非難すべきであった。
  どの国際機関も米中の対決がはっきりしてきた。その昔米国とソ連が対決した「鉄のカーテン」「冷戦時代」を思い出させる。米ソ冷戦は結局経済力の差で勝負がついた。一方今回の中国は柔くない、経済力も今や米国を追い抜こうとする、同じ共産主義でも、ソ連のレーニン主義に比して、中国の毛沢東・習近平主義ははるかにしぶとい。冷戦時代は米国中心に西欧諸国(日本含む)がまとまった。米中対決ではむしろ米国だけが孤軍奮闘のきらいもある。これから米国がどこまで国力と共産主義との対決意思を保てるか、わが国がどこまでそれに沿いうるかが、ポストコロナの国際戦略となる。決して甘くない。

2020年

5月

17日

女優「岸惠子」さんのこと

  岸惠子といえば、私でも名前や顔は知っています。美しい女優さんで、確かフランス人と結婚して、ヨーロッパでも活躍していた。
  日本経済新聞の裏面に『私の履歴書』という欄があって、著名人が月単位で自伝を綴る。私は普通、この欄には余り興味がないのですが、今月は岸惠子さん。偶々初日号に目を通したところ、その文章の素晴らしさに強い関心を持った。翌日もその次も、目を通しながら、益々その文章に魅入られたところです。天は二物を与えず、というけれど、凄い文章を書く人だと感心しました。一度、ノーベル文学賞の川端康成に「作家になりなさい」と褒められたともさり気なく書いており、私の評価も間違ってはいなかったようです。
  女優というのは、さすがに私には最も無縁な人種ですが、あそこまで世界的になるには、数奇な運命と、半端な苦労と努力ではないということが知らされます。横浜での空襲体験なぞ、自分の戦争認識を改めるに余りあるものでした。

2020年

5月

14日

一部、「緊急事態」解除 

  全国の一部、とりあえず39県について「緊急事態」の解除が発表された。本当に久しぶり、待ちに待った朗報ではある。国民は挙げて頑張った、その努力の結果ではある。しかし決して緩んではいけない、東京都をはじめ国の中枢都市では未だ「緊急事態」継続中で、外出8割減は続いている。
  日本人はいざとなればまとまる。ここでぐっと堪えれば、本当に明るい明日が見えてくる。

2020年

5月

10日

「母の日」のこと

  今日は「母の日」です。今年はコロナ禍で誰にとっても大変ですが、それでも母への思いは変わりません。私にも立派な母がおりました。子供4人、本当に伸び伸びと育ててくれました。
  私は大学を出て企業に勤めていました。企業を辞めてやり直そうと思った時、何事にも慎重な父が反対をしました。その時母が珍しく強い口調で、この子の通りやらせましょう、とその場を決めました。
  通産省の役人になって2、3年目頃、職場麻雀が非常に盛んでした。勝ったり負けたり、ある月には負けが込んで素っ転々となりました。給料日はあと4、5日先です。朝の電車でうなだれてつり革に掴まっていると、何となく背広の懐が重い、財布の中には3、4万円が入っていたのです。母は弱音を吐かない私のことをきっと知っていたのでしょう、人混みでも思わず目頭が熱くなりました。
  その母も逝ってもう20年になります。『100万人に100万人の母あれど、わが母に勝てる母なし』、このことばが何処かの会社社長の部屋に貼ってありました。全ての人がきっとこの想いを持っていると思います。よその人と比較するのではありません、ひたすら天上のわが母に話しかければいいのです。

  今年だけは5月いっぱいを『母の月』と呼ぼう、とテレビが呼び掛けています。母たちが、妻たちが必ずこの国を救ってくれると思います。

2020年

5月

09日

親友 岡本行夫氏の死

  大きな衝撃でした。外交評論家で政府の国際問題補佐官として活躍をしていた岡本行夫氏が、先月末に新型コロナで亡くなっていたという。岡本氏はその深い造詣と的確な判断、発信力で、この国の難局を救う役割を果たしてきた。分かりやすい解説は、多くの国民にもファンがいた。本当に惜しい男を亡くしたことになる。
   私とは長い付き合いでした。彼は外務省、私は旧通産省に昭和45年、同期に入った。彼はフランス・パリに留学していたが、出張していた私らと一晩飲み明かしたことがある。だいぶ年を経て、彼が外務省の課長を辞めると挨拶に来た。私は議員になったばかりか、役人を辞めて独立することの苦労と心構えを説いた。期待通り成長して活躍、自民党本部にもしばしば講演に来てくれた。今回のコロナでやられたというのが返す返す、悔しい。
    好漢、岡本行夫、安らかに眠れ。

2020年

5月

06日

「緊急事態」延長と規制の解除

  国の「緊急事態」が5月末にまで延長された。いまだ新型コロナの脅威が続いている以上、決して気を緩めてはいけない。ただ、国民生活、経済活動への深刻さはすでに限界に来ており、府県の自主的判断で少しずつ規制の緩和も始まっている。福岡県も、このところ感染者の数も少なくなっており、私も規制の緩和を期待する。
  およそこの種の規制を解除すること(出口論)が、実際は最も難しい。感染者の減少や経済追加策など何ら「数値的基準」を出すことが必要であるが、万が一失敗して感染拡大(overshoot)でも再燃すると、為政者は直ちに責任が問われる。外国の中には、結構大雑把に緩和しているが、大丈夫かと心配にもなる。結局、そこでこそ政治決断が求められる。

2020年

5月

04日

「ケネディ大統領、本当の暗殺者は誰だ」(「未解決事件ファイル」、NHK特番)

  アメリカのジョン F. ケネディ(JFK)大統領は、1963年11月22日に凶弾に倒れた。その犯人は「リー・オズワルド」で、しかもそれは彼の単独犯とされた。しかしそれには多くの謎と矛盾点があり、世紀の「未解決事件」とされている。オズワルドには暗殺の動機はない、あのダラスのビルにはいたが、撃ったという証拠はない。むしろCIA(アメリカ中央情報機関)こそ狙撃への政治的動機と陰謀、行動、組織的オペレーションが揃っており、ようやくその全容が明らかとなった、というのが今回特番の新しい主張。CIAは、オズワルドがスターリンを尊敬し、ロシア人の妻を持ち、後年キューバのカストロを慕ったことがある、という状況証拠を綿密に積み上げ、彼を粘り強く陽動した。遂にはオズワルドをダラスのその現場に銃を持って立たせるところまでに仕立て上げた。
  翌年1964年、CIAはいわゆる「ウオレン報告」を出し、オズワルド単独犯行説を確定したが、それに対する疑義が絶えることはなかった。 最近でもその見直し、CIA関与説が持ち出されることになったがその再調査への申請は、実にトランプ政権の下で、「国家の重大な安全保障に関わる」という理由で却下された。

  番組のフィナーレは2つ。オズワルドは事件の半年前、ある会合で「全て真実が明らかになった時こそ、人々は自由に羽ばたける」と演説していたという。なんとそれは、今でもCIAの本部、正面玄関に掲げられていることばだという。When you shall know the truth, the truth shall make you free. (新約聖書 ヨハネ伝8章32節)

  ケネディ大統領に2日遅れて、いずれも57年前。オズワルドは今も野ざらしの墓石の下に眠っている。

  ケネディ事件は多分永遠の「未解決事件」です。その上で、私はケネディ大統領には多少の、いや特段の、思い入れを持っています。ケネディ大統領の政権下、アメリカへ高校留学していたこと(1962〜3)、「いわゆるキューバ危機」(ソ連のキューバへの核兵器持ち込みをケネディが実力で海上封鎖し、一触即発の瞬間) に遭遇したこと、留学から日本に帰国直前、皆でホワイトハウスに行って大統領と直接握手もしたこと。実にその秋、大学入試の勉強中に暗殺の緊急ニュースが入って来て、しばし茫然としたものです。

  更に長じて、何十年か重ね、テキサス州ダラスに旅行した際には、(一応名勝地になっている)その暗殺の道路もまた狙撃したというビルも実見してきたものです。なおつい近年、娘のキャロライン・ケネディ氏が日本への大使をされていた頃、大統領と握手したことを言って、私の英語の本を渡したところ、本当に喜ばれて、後日礼状を寄越された。

2020年

5月

03日

≪愛と感謝を込めて≫「みなさま、もう一息、頑張りましょう。」

  ゴールデンウィークのど真ん中、世が世なら最もはしゃいで盛り上がっている今日、国中が沈んでいます。テレビと新聞で世の中の動きは分かるのですが、それでも毎日の感染者の数に一喜一憂しています。5月6日までの緊急事態宣言も延長されそうで、然らば今の生活はまだしばらく続く、と思うだけでも心が折れてきます。
   私もずっと東京にいて、動きがとれません。週末にはほぼ必ず福岡に戻って、地元の皆さまと親しく交流するというのが長い習慣となっていましたが、STAY HOMEでさすがにそれも果たせません。
   私の今の生活。議員の宿舎(アパート)では本当にすることがなく、会う人もなく、私は毎日国会の事務所に1日籠もっています。国会の議員会館は巨大なビルですが、多分誰ひとり来ていない、その一室で、実はやることが一杯あるのです。書類や名刺の整理、読みたい本、ハガキ、手紙の読み直し、返事書き、論文も書きためています、眠くなれば好きなだけ・・・独り事務所に来てみると意外にやりたいことばっかりなのです。地元事務所には誰かがいることになっています。
  運動不足ですが、事務所と宿舎と往復30分づつ歩き、館内では思いつきで12階だかの議員会館ビルの裏階段をゆっくり昇ったり降りたり。昼には台所や冷蔵庫を探せば、食べ物は結構出てくるものです。夕刻には赤坂地区も殆ど全ての店が閉まっており、1ヶ所ラーメン屋と吉野家の牛丼が不思議と空いているのです。奮発してホテル内のレストランにも行きました。
  東京は今何処の街も人出が絶え、(「死の街」とは言いませんが、) 少なくとも「眠れる街」です。改めて、皆様もそうでしょう、改めて、私たちの普通の、日頃の生活がどんなに幸せなものか。普通がいかに有難いものか、決して当たり前ではないということを感ずるのです。
  それでも、必ず夜は明ける、夜明けは近い、私はそう感じます。コロナは本当に難敵で、凡そ経験したことのない恐ろしさを持っています。しかしわが国民と政府がこれだけ頑張っているのだから、この程度を乗り切れないわけはない。この3ヶ月こそ、安逸に浸ったわれわれ現代人には厳しい緊張でした。この緊張と試練はしばらく続きます。自己もまた国家も大いに来し方を振り返る最大の機会でもあります。

  天は、乗り切れない困難を与えることは決してないそうであります。 

 

  (写真は、議員会館。私の部屋は803号室 上から5段目、右から3番目)

2020年

4月

29日

自民党総務会で、中国問題発言

  今や、世界中も、日本中も新型コロナ一色です。仮にも「世界大戦」というものがあったとしたら、「外出禁止」、「交通ブロックダウン」などの国民生活とはこんなものかもしれません。
  国会では今日も本会議と予算委員会が行われ、緊急経済対策の補正予算が議論された。明日4月29日(祝日)も、予算委員会と本会議採決が行われる。議員会館事務所には来訪者が続く。

  私は自民党総務会で次の発言をした。

1 PCR 検査など検査体制つくりが非常に遅れている。簡易検査キットが有用と思うが、信頼性、精度などの点で厚労省が難色を示す。まず第一段の簡易検査で陰性、陽性を決めた上で、PCRにいけば全体でより効率的にいくのではないか。

2 「アビガン」薬はコロナ対策としては「医薬承認」を受けていないが、これは日本で開発されたもので事実上コロナにも大きな効果があるといわれている。厚労省はもっとアビガンを早期に積極的に普及が進むよう薬事法を弾力的に運用すべきである。「レミデシビル」という新薬も出てきたと聞いた。

3 世界中がコロナ騒ぎの中、中国が南シナ海、東シナ海を蹂躙している。日本の尖閣列島の領海、領空侵犯も頻繁であり、今や各新聞も「軍事的挑発」という表現で報じている。茂木外務大臣も孔玄侑中国大使に電話で抗議したらしいが、効果は無い。外務省、防衛省は厳しく対応して欲しい。

-------------------------------------------------------------------------------------

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

衆議院予算委員会海外公式派遣(フランス・ドイツ・ロシア・中国)   平成27年10月25日~11月1日

-------------------------------------------------------------------------------------

 

■ 国際情報検討委員会発足

 中国や韓国による第三国での反日宣伝に対抗する情報発信戦略を構築するため、自民党が「国際情報検討委員会」を27日にも発足させることが分かった。

  委員会では米国での中韓両国の宣伝活動を調査。米国に政府の情報戦略拠点を設置し、対抗のための情報発信を行うことを検討する方針だ。

 同委員会の設置は、中韓両国が安倍晋三首相の靖国神社参拝や慰安婦問題などを引き合いに日本の批判キャンペーンを強めていることから、誤った認識が世界に広がることを抑制し、情報発信で攻めの姿勢に転じることが狙いだ。

 

自民党外交・経済連携本部(本部長・衛藤征士郎衆院議員)の下に設置。 

委員長は、原田義昭衆院議員が就任する方向となっている。 

 同委員会では、米国内で行われている中韓両国の宣伝活動を中心に調査し、ロビー活動や議員外交、市民運動、教育機関の連携なども幅広く精査する。宣伝活動の狙いを総合的に把握することで、日本との外交案件にどのような影響を及ぼしているかを分析し、日本の情報発信戦略に生かしていく考えだ。 

 さらに、中韓両国に対抗する情報発信戦略を有効的に実行するため、政府全体の情報発信を統括する新組織や在外拠点の設置も検討する。NHKの国際放送のあり方を見直すことも議論していく。官民の役割分担を研究し、政府組織への予算確保とともに、民間活動への資金援助も視野に入れている。

                                産経ニュースより

国際情報検討委員会 委員長として安倍首相に報告(報告後官邸にて記者会見様子)
国際情報検討委員会 委員長として安倍首相に報告(報告後官邸にて記者会見様子)
引き続き 菅官房長官へ報告
引き続き 菅官房長官へ報告

-------------------------------------------------------------------------------------