2018/10/2 第四次安倍改造内閣 環境大臣・内閣府特命担当大臣(原子力防災)に任命されました。

------------------------------------------------------

主権と平和は

  

「法の支配」で守れ

   中国の違法開発を「国際仲裁裁判所」に訴えよ

 

店頭展示販売書店 ご案内 

 

【 福岡 】
ジュンク堂書店 福岡店
〒810-0001 福岡県福岡市中央区 1丁目10−13
メディアモール天神 B1~4階
時 間: 10時00分~21時00分
電 話: 092-738-3322  
紀伊國屋書店福岡本店
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街2−1 博多バスターミナル6f
営 業: 10時00分~21時00分
電 話: 092-434-3100  

〇イオン筑紫野店内 蔦屋
〒818-0042  福岡県筑紫野市立明寺434番地1

営 業 :9時00分~21時00分

電 話 :092-918-5757

 

【 東京 】 
〇新宿 紀伊國屋書店新宿本店
〒163-8636 東京都新宿区新宿3丁目17−7
時 間: 10時00分~21時00分
電 話: 03-3354-0131     
ジュンク堂 池袋本店
所在地 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
時 間: 10時00分~21時00分
電 話:03-5956-6111

 

【 大阪 】
紀伊國屋書店 梅田本店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1−1−3 阪急三番街
営業時間:10時00分~22時00分
電話: 06-6372-5821 

 

 

------------------------------------------------------

 

【 尖閣を守れ

東アジアこそ世界平和の要衝

尖閣をはじめ、日本を取り巻く外交問題「 原 田 義 昭 」が鋭く切り込み激白 !!

              参考販売価格 1,000円

-------------------------------------------------------------------------------------

 

自由民主党 党員募集!!

あなたのチカラが、この国のチカラになる。

≪ 党員になっていただける方  ≫

入党資格

------------------------------------------------- 

① わが党の綱領、主義、政策等に賛同される方

② 満18歳以上で日本国籍を有する方

③ 他の政党の党籍を持たない方

 

◎ 入党申込書に氏名、住所、電話番号などを記入し、党費を添えて、最寄りの支部にお  持ちください。

◎ 党費:一般党員 年額    4,000円

     家族党員 年額    2,000円

     特別党員 年額 20,000円  以上

◎ 2年目以降の党費納入は、自動引き落としのご利用も可能です。ご希望の方は、都道府県支部連合会までご連絡ください。

◎ 申し込みには、紹介党員が必要です。知り合いに党員がいない場合は、ご地元の支部にご相談ください。

◎ 家族党員として入党するには、同一世帯に一般党員1名が必要です。

 

入党すると、「あなたも自民党総裁選で投票すること」ができます。

総選挙の前2年継続して党費を納めた党員の方は、総選挙の有権者になります。

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

 

今日一日, 考えたこと (ブログ)

2018年

10月

14日

佐渡ヶ島、トキ野生復帰10周年

  「トキ野生復帰10周年」の記念式典に出席のため、新潟県佐渡ヶ島に渡った。「ニッポニア・ニッポン」という学名を持つ日本を代表する鳥であるトキは、日本では一時野生下で絶滅した。中国とのトキ保護協力で、10年前に2羽を譲り受け、それを起点に今や野生下においても350羽を超えるまでに回復した。

  本日は日中交流の10周年を記念して、眞子内親王殿下のご臨席を得て、盛大に記念式典が行われた。私は環境省主催の立場から式辞、表彰者表彰、またレセプション祝辞などを行った。新潟県知事、佐渡ヶ島市長、中国総領事、歌手 加藤登紀子さんら出席。事前にトキ生育の現場等を視察しました。

 

2018年

10月

13日

新聞紹介記事。学歴問題など。

  内閣改造では入閣新人が新聞で紹介される。私も遂に漫画入りで各紙が扱ってくれた。正直、政治家の夢のひとつではあった。綺麗事ではない、激辛い文章、それでも自分の知らない自分のこと、むしろ愛情いっぱい書いてくれた。担当の記者と似顔絵さんに心から感謝したい。

  ところでひとつだけ、私には昔、「学歴虚偽」の過去がある。平成16年のこと、文部科学副大臣の1年目。ある新聞社から電話があり、本当に「ボストン・タフツ大学政治外交大学院」を「卒業」したのかという問い合わせ、私は慌てて大学に確認した。時間を少しかけて来た返事、確かに私は必須科目をひとつ落として、正規には卒業に達してなかった。...
  卒業間際で帰国準備を急いでいたこと、しかし卒業単位は確信していたこと、帰国してから大学出版の卒業名簿には一貫して「修士号(M)」として明記してあったことなど。私は当然ながら選挙の際の公報には大学院「卒業」と銘打っていたのだ。
  虚偽記載が分かった翌日、誰も知られる前に、私は大臣に辞表を申し出た。直ぐに記者会見を開き辞任を発表した。各紙は一斉に「学歴詐称」、「文部科学副大臣辞任」で埋め尽くした。何処かから刑事告訴さえ起こされた。私は不明を恥じつつも、しかし身の潔白は訴えたかった。衆議院「政治倫理審査会」に自ら申し出て、一件顛末を弁明する機会を与えられた。決して「故意」や「悪意」でなかったことを懸命に訴えた・・・

かくして、大臣を受けるにあたり、このことを思い出させて頂いた。若き日の過ち、軽率と不注意と、今に汗顔の至りだが、今後の自戒への得難い学びとしていきたい。

2018年

10月

10日

福島県、再訪(その2)

  昨日は一旦帰京し、今朝10日は閣議に出席。午後には東北新幹線で福島県を再訪、富岡町の町長、議長を訪問した。復興に向けての努力に敬意を表するとともに、互いの連絡態勢を良くするよう約束した。広大な「特定廃棄物埋立処分場」と情報広報施設「リプルンふくしま」を視察した。
  秋元副大臣、菅家大臣政務官 同行。

 

2018年

10月

10日

福島県 原発被災町、訪問

  福島県 原発事故からの被災地の現状を視察させて頂きました。安倍内閣は「福島の復興なくして日本の復興はあり得ない」という決意のもと、復興政策の強化、統合を目指しています。事故から7年半、「未だ道半ば」というのが実情です。
  10月9日は同県楢葉町、双葉町、大熊町の3町を訪問、それぞれ町長、議会議長に公式訪問しました。現状認識を相互に交換した上で、今後の復興対策をさらに加速しようとの方向で意見一致しました。その概要をいずれもその場での記者会見で報告しました。福島県内で除染された土壌などを30年後の県外最終処分までの間、安全に保管する場所が「中間貯蔵施設」です。大熊町、双葉町の地元の皆様の御協力に改めて感謝申し上げます。

 

2018年

10月

08日

地元で初活動、SPとの行動

  忙しい国会での週を終えて、3連休の週末は地元に戻りました。1日目(10月6日)は台風のため行事は大方中止、2日目、3日目、天気は快復して、運動会や施設の地鎮祭、文化祭など多くの行事、イベント、護国神社での合同慰霊祭などに出席しました。多くの人々と挨拶、会釈を交わしました。皆様も笑顔で祝って頂き、地元とは本当に有り難いものだと感謝の気持ちで一杯です。
  あちこちで来賓挨拶させてもらうのですが、自分も大臣になったと意識するし、お客も多分そう意識されていると思うと、実は普段と変わらないのですが意識が高ぶり、とちってはいけないと思うと、一層とちったりします。
  一番大きな違いは、四六時中同行する「セキュリティ警護(SP)」です。全く経験のなかったことで未だ戸惑いは隠せませんが、「大臣」とはかくも重要な職務であるということを改めて自意識させるもので、彼らの行動が社会とできる限り調和できるような配慮も必要です。

 

2018年

10月

06日

「環境大臣」として活動開始。皆様のご指導に心から感謝致します。

  多くの多くの皆様から心改まるお祝いを頂いております。無上の感激と緊張の中で、長きに亘ってご指導ご支援頂いた、まず地元福岡県の皆様、そして全ての皆様に、心から感謝を申し上げます。かくなる上は、政治家になることを決意した若き日の原点をいささかも忘れることなく、全身全霊で職務に当たる覚悟であります。何分の一層のご指導を伏してお願い致します。

  本日5日も朝1番に総理官邸で閣議、続いて東宮(皇太子)御所はじめ各宮家にご挨拶(記帳)回り、本省に戻って会議に次ぐ会議、午後から省内記者会見、朝倉市(市長、議長ら)の来訪、国会秘書との打ち合わせ、医療関係会議へのビデオメッセージ、自民党本部幹事長らへ挨拶、懸賞論文の審査委員会・・・ 福岡行き飛行機に乗ったのが夜7時30分。

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

-------------------------------------------------------------------------------------

 

衆議院予算委員会海外公式派遣(フランス・ドイツ・ロシア・中国)   平成27年10月25日~11月1日

-------------------------------------------------------------------------------------

 

■ 国際情報検討委員会発足

 中国や韓国による第三国での反日宣伝に対抗する情報発信戦略を構築するため、自民党が「国際情報検討委員会」を27日にも発足させることが分かった。

  委員会では米国での中韓両国の宣伝活動を調査。米国に政府の情報戦略拠点を設置し、対抗のための情報発信を行うことを検討する方針だ。

 同委員会の設置は、中韓両国が安倍晋三首相の靖国神社参拝や慰安婦問題などを引き合いに日本の批判キャンペーンを強めていることから、誤った認識が世界に広がることを抑制し、情報発信で攻めの姿勢に転じることが狙いだ。

 

自民党外交・経済連携本部(本部長・衛藤征士郎衆院議員)の下に設置。 

委員長は、原田義昭衆院議員が就任する方向となっている。 

 同委員会では、米国内で行われている中韓両国の宣伝活動を中心に調査し、ロビー活動や議員外交、市民運動、教育機関の連携なども幅広く精査する。宣伝活動の狙いを総合的に把握することで、日本との外交案件にどのような影響を及ぼしているかを分析し、日本の情報発信戦略に生かしていく考えだ。 

 さらに、中韓両国に対抗する情報発信戦略を有効的に実行するため、政府全体の情報発信を統括する新組織や在外拠点の設置も検討する。NHKの国際放送のあり方を見直すことも議論していく。官民の役割分担を研究し、政府組織への予算確保とともに、民間活動への資金援助も視野に入れている。

                                産経ニュースより

国際情報検討委員会 委員長として安倍首相に報告(報告後官邸にて記者会見様子)
国際情報検討委員会 委員長として安倍首相に報告(報告後官邸にて記者会見様子)
引き続き 菅官房長官へ報告
引き続き 菅官房長官へ報告

-------------------------------------------------------------------------------------