インドとの環境協力。「グリーンファーザー」のこと。

  インドのスジャン・チノイ大使を環境省に迎えて政策協力を議論した。モディ首相の来日、安倍首相との首脳会談を機にさまざまな環境項目で協議が整い調印をした。気候変動問題や循環経済問題など地球大の問題を議論した。あわせてかの国には下水やし尿処理、浄化槽の普及など健康福祉分野のインフラ協力には今後やるべきことが大いにある。
  日本とインドは「インド太平洋戦略」という大きな外交戦略のもと益々緊密な関係が続く。

  なお、私は最後に「Green Father (緑の父)」のことを持ち出し、相互理解を深めた。1960年代、130億円に上る私財を投じてインド・パンジャブ地方の荒地を見事なユーカリの街道と緑地に替えた日本人で、「杉山龍丸」氏、わが福岡県の人。私は昨年、パンジャブまで足を伸ばして現場を実見してきた。
  日印両国の経済協力のシンボルとしてこの「グリーンファーザー」を一層顕彰しようということで合意した。