「新嘗祭」(にいなめさい)への出席

  11月23日夕刻、皇室最大行事のひとつ、皇居での「新嘗祭」に出席しました。秋の収穫を天皇陛下が国民と共に天に感謝する(「収穫祭」)という古代からの伝統行事で、わが国がいかに稲作(農業)を中心として成り立っているかを思わせる、暗闇と寒さの中、余りに厳かな儀式でした。
  来年の秋は、新天皇司祭の「大嘗祭」(だいじょうさい)が行われます。