ノーベル平和賞のICAN代表

  昨年ノーベル平和賞を受けた 「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」の代表 「サーロー節子さん」(86)が挨拶に来られた。多少の路線の違いはありますが、お互い世界平和のために力を合わせて頑張ろうと一致しました。サーローさんは広島で被爆し、今はカナダ在住、高齢を押して平和活動を続けておられます。引率者は旧友で、ICAN 日本代表の川崎哲さん。朝日新聞。