太宰府は大学の街、未来の都市図

  太宰府は大学の街、6、7の大学が学園祭を合同でやっています。楠田市長もその中に入って大学と一緒になって、この町を今後どう盛り上げていくか、太宰府独特の歴史と文化と自然を内外に発信することを模索しています。市民にはこの豊かな歴史遺産に気づいていない人もたくさんいます。
  私も挨拶に立ち、「近時多くの分野で非常に若い世代が活躍している。将棋の藤井君、卓球の張本君、フィギュアでも水泳でも皆15、6才が最先端で活躍している。従来の若さの概念が変わってきた。実業界にも大学生で起業し、成功する者も珍しくない。大学生でも自分の専門性を磨き、あるときはどんどん外に飛び出したらどうか。太宰府にはその土壌があると思う・・・」と檄を飛ばしました。ついでに環境政策の大事さを述べることは忘れないようにしています。