良いお年を(大晦日にあたって)

  今年も一年、皆様には本当にお世話になりました。お陰様で私も目指した入閣を果たし、漲るような思いで新年を迎えようとしています。公務は環境行政を中心に様々の課題が山積しており、自ら年来の思索を実現していくつもりです。政務の方も年明け早々、統一地方選挙が始まり続いて参議院選挙と、政治家としての力量が試されます。
  私たち国民は、5月1日には新天皇の即位、新時代の始まりという稀有な時代に生きており、そのことを誇りと使命感をもって、特別な一年としなければなりません。皆様、良いお年をお迎え下さい。 ( 西日本新聞 12月30日)