昭和天皇崩御、平成が始まって30年

  1月7日、昭和天皇を偲ぶ「昭和天皇三十年式年祭」が行われた。本儀は天皇陛下司祭の下、安倍総理ら三権の長は「武蔵野御陵」(八王子市)に参列された。皇居においても同趣旨の副儀が皇太子司祭で行われ、麻生副総理に次いで私ら閣僚も参列した。10年毎という重い儀式で、かくも稀な瞬間に立ち会えた身の幸せを感じました。
思えば昭和天皇の崩御はあの1月7日、平成元年がその翌日から始まった。その日のことははっきり覚えています。儀式中、丸30年の思いが胸を去来しました。