エネルギー国際会議に出席。中近東、アブダビを往復

  エネルギー国際会議に出席。中近東、アブダビを往復

  1月8日日〜12日、アラブ首長国連邦・アブダビでのエネルギー国際会議 (IRENA=「国際再生エネルギー機関 」総会)に出席し、2日間の会議をこなしました。環境政策とは、地球温暖化対策のためCO2など温室効果ガスを強力に抑制することですが、それには省エネルギーを進め、再生エネルギーを増やす、エネルギー政策とほぼ裏腹の関係になります。
  IRENAへの参加国は150カ国に上り、日本が米国に次いで二番目の分担金拠出国で、当然わが国がその運営についても主導的立場にあります。私は総会で2回演説し、また5カ国の代表と個別会談を行いました。昨年のCOP24を評価しながら、再生エネルギーの推進の重要性、日本の取り組みを紹介して、どの国とも協力すること、合わせて今年の6月、日本で行われる「G20サミット」への呼びかけを致しました。
会議の合間に、太陽光発電所の視察をしました。