「世界の青木功」さんと出会ったこと(その2)

  「世界の王」さんと出会ったついでに、ゴルフの「青木功」さんのことも。
実は私の担当の警護官(SP)に「青木功」君がいて、いつもあの有名人と同姓同名と囃し立てていた。しばらく前、経団連だかの大きな新年パーティの人混みの中で、私はあの本物の青木選手を見つけたのです。側にいたSPをちょっと来いと呼び寄せて有名人の前に連れて行った。

  「私は環境大臣の原田と申します」とまず自己紹介から始めた。「実は私にSPがおりますが、彼の名前が青木功と申します。同姓同名で大変名誉に思っております。」と話したうえで、SPに挨拶させた。その名刺を見ながら、有名人は実に喜んだ、「そうか、君と同姓同名か」。私が口を挟んで、「彼の父親が大変な青木ファンで、そのまま名前を頂いたそうです。」・・・
  かくして、記念のスナップでは、三人とも満面の笑顔になった次第です。