感謝、政治パーティー(福岡大会)大盛況

  『原田義昭と日本を語る会』を催した処、多くの皆様に出席頂き心から感謝致します。初めての方、遠路からの方も大勢出席して頂き従来にない盛況で、今後の政治活動に自信を与えて頂きました。「麻生太郎」副総理を始め各界の指導者も駆けつけ、それぞれに力強い応援を頂きました。私は環境大臣としての決意をしっかりと述べた上で、合わせて、今政治は内外、混乱と混沌を深めつつある、日韓問題、日中、日露、米中、米朝問題、はたまたトランプ大統領の政治姿勢、日産ゴーン問題、遂には国会の混乱なども・・・、外交安全保障を専門とする私としては言いたいこと余りに多いが、今閣僚の立場では自制に徹しており、いつの日か回想することもあるだろう、と言いました。
  『政治家は1本のろうそくたれ。身を焦がし尽くして、国家社会を明るく照らし続けよ。』あの戦前の大政治家「斎藤隆夫先生」の言葉を引用して、今後の活動を誓いました。
  今年は選挙の年、また平成から次の元号へと、時代が大いに変わります。いよいよ私が必要とされる時代が来る、と改めて確認致しました。