「天皇ご在位30年」行事(その2)。小泉元首相と再会も。

  昨日の記念式典には多くの外交団が出席していました。ある国の親しい在京大使から電話がありました。「両陛下のお姿に感激し涙が止まらなかった。このような指導者を持った日本人を本当に幸せだなと思う。だから日本はこんなに豊かな国になった・・・」と話された。私はただ、「ありがとう、ありがとう」と受話器に向かってお辞儀を繰り返すしかありませんでした。

  夕刻には皇居にてご在位30年を祝う『宮中茶会』が行われました。閣僚、議員、政府関係者ら500人くらい、両陛下と皇族ご参加の大掛かりの立食パーティ。天皇陛下のお声も手の届く距離で拝聴。...
  懐かしいOB政治家と多く会いましたが、とりわけ「小泉純一郎氏」(元首相)とお会いした。「若い頃、お互い元気だったなー」と固い握手も交わしました。昭和〜平成の頃、小泉氏と私は中選挙区選挙(神奈川県)で激しく闘っていた。その後私は小泉「厚生大臣」の下で「厚生政務次官」を務めました。