「ゴミ拾いは、スポーツだ!!」

  東京・江戸川区の「葛西(かさい)臨海公園」は今や全国でも最も美しい海浜のひとつ、「ラムサール条約」にも指定された、として有名です。これも今日まで多くの人々の努力の賜物です。3月16日土曜日の今朝は、この海岸でプラスチック・ゴミを拾う清掃活動があり、称して「ゴミ拾いは、スポーツだ=『ゴミスポ大会』」が行われました。環境省も共催しており、私も「環境省チーム」のメンバーとしてプラ・ゴミ拾いに参加し、沢山の出場者、役員、報道のみなさんから拍手と声援を頂きました。
  実際に参加すると多くのことを学びました。一見綺麗な砂浜も、多くの粗大ゴミ、ポリ袋などが散乱しており、一旦大波でも来れば全部海に流れ込み、遂には深刻な海洋汚染に繋がるのです。事後の記者会見では、海岸清掃をスポーツ競技に仕立てるなど、地元の皆様の運動を称賛すると共に、「いずれは全国大会や国際大会に広めたいですね」と挨拶しました。
( 写真は、江戸川区長、東京都局長などと)