環境省入省式、青年達を激励

  4月1日は新年度初日、環境省 では30人の新入生の入省式が厳かに行われました 。私は大臣として辞令の交付と挨拶に立ち、諸君の入省を心から歓迎すること、職員の心構えなどを形通り話したあと、「失敗を恐れないこと、失敗は将来の糧にすること」、「約束は必ず守ること、守れない約束はしないこと」、「自分は選挙で何度も落選したが、落選の時こそ実は多くの人々が見守ってくれたこと」などを訓示として伝えました。合わせて、新元号という記念すべき年に社会人を出発するのは、空前絶後、その幸運を誇りに思わなければなりません、と結びました。

  これを終えて、私は新元号決定閣議のため総理官邸に急ぎました。