平成、終わる。平成に感謝。

     4月30日、 平成が終わりました。平成の30年間は国にとって戦後昭和を継いだ安定の発展期、成長と変革の年月でした。大きな自然災害も経験しました。
私にとっては激動の時代で、政治家としてはまた闘争と苦難の連続でした。平成2年に衆議院議員となり、爾来多くの成果に恵まれました。今や閣僚として内外存分に活動できる幸運は、全ての支援者、家族も含めて全ての関係者あってのお陰であります。
     明日からは「令和」となります。「平成」は「内 平にして、外 成る」からと言われましたが、わが国は「さらに内を豊かにして、外(世界)の平和と豊かさを実現する」ためのより重い使命(ミッション)を持っています。私は新しい令和時代を皆さまとともに頑張っていきたいと考えています。

...

     本日、宮中での「退位礼正殿の儀」に出席して、陛下より直々のおことばを頂き、改めて将来への決意を固くしました。両陛下のご退出には、さすがに感極まりました。