地球温暖化対策の最先端、大牟田市

大牟田市の環境対策施設「東芝エネルギー グループ・シグマパワー社」を訪問し、地球温暖化対策の先端技術「CO2 分離回収技術」(いわゆるCCUS)の実証現場を見学しました。日本がこの技術では世界で最も進んでおり、6月のG20環境閣僚会議では、その実態を発表する予定です。