川崎町議会議長ら訪問、あゝ、故郷とは。

  福岡県川崎町の議会議長となったと、「桜井英夫氏」が挨拶に来られた。桜井氏は、その昔福岡の私の事務所での秘書第1号として、共に苦労した仲。よく頑張って、今は議員6期目、遂に町議会議長になったということです。
  同行は東京都の離れ島、神津(こうず)島 村議会議長の鈴木氏。実は桜井君は神津島の生まれ育ちで、神津島の村役場に就職した。そこでの最初の上司が鈴木氏だった。月日は巡り巡って、今回桜井君が議長になって、全国の町村議長会で歴史的再会を果たしたというもの。
  桜井君は島を出て、全国をうろうろしましたが、常に生まれ故郷を誇りにしていました。その加減で、私まで昔から、行ったことのない神津島や小笠原諸島に夢を抱くようになったのです。一度は行きたいと思います。