地球が危ない! 物言わぬ動物たちの叫び!

  「藤原幸一」さん、プロの写真家です。藤原さんは、人間の活動が地球を破壊し、それが自然の動植物にどれほどの苦しみと被害を与えているかを撮っています。世界の地の果てまで出掛け、動物たちへの限りない愛情と哀しみを、粘り強く、大きな危険も乗り越えて撮り続けてきました。
  写真という偽りのない事実。物言わぬ象や猿が、観る者一人一人の身じろいを正させ、自分は今何をなすべきかを厳しく問い質すことになるのです。