新潟県「塚田一郎候補」、最後のお願い

  新潟県選挙区(塚田一郎候補)は、全国でも最注目の選挙区。自民党、麻生派として最重点区、既に安倍総理、麻生財務大臣もそれぞれ2度ずつ応援に入り、更に後が陸続と続いています。
  本来なら塚田氏は順調な選挙であるべきところ、失言問題で苦境に入っている、時間をかけて謝罪と反省を重ねており、概にリカバーしたと期待しているが、戦況未だ安心出来ない。最後のお願いに力が入る。
  ここ柏崎は、原発地域として、地元の皆さんが大変に苦労されている。併せてかの「横田めぐみさん」が北朝鮮に拉致された場所で、塚田氏はめぐみさんと同窓生とかで、その救出活動には特に懸命である。
  選挙は最終盤、「西村やすとし」官房副長官、地元の「細田健一」代議士と、期せずして「通産省トリオ」が集結しました。