「男も日傘を!」 <Parasol for men!>

  「宮武和広」さんは大阪から、家業が代々の洋傘屋さんですが、「男も日傘をさそう会」を20年来地道に続けてこられました。タレントの「稲垣吾郎」さんも熱心な日傘愛好者という。先日新聞のコラムに宮武さんが載っていたので、大臣室にお呼びして直接話しを聴きました。私も「日傘大臣」として売り出しましたが、すっかり意気投合したところです。
  まず日傘は夏の熱中症対策の切り札になる。しかも、女性は一般的、日本の美しい慣習、文化と定着していますが、男性にとっても、日傘スタイルが新しい慣習になり得るということです。自動車の生活が多くなりましたが、歩く運動(万歩計など)と日傘を組み合わせれば、健康増進と熱中症対策、男のファッション・・・と良いことづくめ、と盛り上がりました。「男も日傘」の会を強化しようとなり、環境省もバックアップするつもりです。男もパラソル!