小学生、大臣室来訪

  夏休み中のプロジェクト、沢山の小学生が環境大臣室を訪問して、交流の時間を過ごしました。一人一人から用意されていた質問を受け、私も汗かきながら回答しました。「大臣はどんな仕事をしてますか」、「プラスチックゴミはどうすればなくなりますか」、「私たち小学生は何をすればいいですか」・・・皆さんも環境のことを真剣に考えています。
  環境の問題は、政府や役所が頑張るばかりでなく、国民一人一人が、子ども達も、身の回りのことをやることが必要で、「海岸のゴミ拾い大会にも多くの子供達が参加しています」と呼び掛けました。