産学官プロジェクト<環境省と東京工業大学、そして北海道十勝地区>

  環境省の基本政策『※地域循環共生圏 構想』を実践するために、東京工大、帯広畜産大学及び北海道十勝地区などが新しく産学官の研究共同体を発足しました。
(※地域循環共生圏= 地域の自立分散型の資産を活用して自主的な環境施策を推進することで、「地方再生」という大なる目標を達成すること)
  私は来賓挨拶の中で、「…この事業は、十勝の『ハイセル企業』の佐藤、松村両氏の長い間の涙ぐましい努力と忍耐無くして実現しなかった・・・」と、二人のことを敢えて紹介して、会場の拍手を促しました。 

 「ハイセル企業」のお二人は実質的にこのプロジェクトを長い間引っ張ってきた。実に7年も前から、畜産と環境、地域開発の観点から、北海道と東京で懸命に訴え続け、その間、私も助言、協力することを惜しまなかった。彼らの努力無くして今日の成果は無いし、この プロジェクトによって、今後十勝地区こそが北海道発展の新しい旗手となるものと考えます。十勝地区代表 高橋正夫氏(本別町長)も同席されて事業推進を確認された。