海浜ゴミで芸術発表

  福岡市西区の交流センターにて。環境活動家でアーティストの柴田みなみさんは、海洋汚染を防ごうと身近な素材で作品を作っています。ビニール製包み紙などの漂着ゴミを集めて制作した長さ4メートルのクジラなど作品50点、多くの人々の応援もありました。
  「環境大臣来たる」で会場は盛り上がり、翌日の地元紙には上手く載せてくれました。