天皇陛下への謝辞記帳

  大嘗祭を前にして、私は皇居にひとり参内しました。大臣を辞して2ヶ月、この間大臣職に対するご慰労を込めて天皇陛下より小型金盃を賜りました。ついては慣例に従い、私は年長の故をもって、他の大臣を代表して参内、「賜物御礼」と銘打ち、陛下への謝辞の記帳をして参りました。身の引き締まる瞬間でした。