石炭火力発電、抑制への動き

  地球温暖化や異常気象、最近の環境問題はもはや他人事ではない、環境政策は今や最も重要な国家政策である。その中で「石炭火力」の抑制はとりわけ重要と言われており、わが国の国連はじめ国際的位置づけも重要で、「環境先進国」を維持するためにも、さらなる具体的施策、具体的行動が必要である。私も努力してきたつもりだが、後任の小泉環境大臣にも持てるパワーを全開するよう働きかけている。