もうひとつの クリスマスパーティー

  12月も半ばを迎え、世の中もすっかり、年末、クリスマスのシーズンです。東京でも地元でもすっかりそのムードで、おかげさまで何か所もパーティーの掛け持ちです。楽しくも賑やかなクリスマスソングを合唱したり。
ひとつは「大宰府市民合唱団」の楽しい音楽会でした。

  もうひとつ。筑紫野市の障害者福祉法人「はーとand はーと」のクリスマス会、私は欠かさず参加して、楽しい時を過ごします。障害の子供も大人も懸命に生きています。私はいつも挨拶では、「ご家族もご苦労されていますが、皆さんが幸せになれるように私たちが全力で守りますから、何でも言ってきて下さい。就職も出来るように努力しましょうね」と言いました。今日も日頃の稽古のクリスマス ソング、私たちも手拍子で合唱しました。「ソフトバンク応援歌」の余りの元気良さに、涙も出てきました。

  私はこの組織立ち上げの時から応援しています。障害者対策は政治の原点です。