日中ブロックチェーン協力を目指して

  いわゆる「ブロックチェーン」は世界の経済金融の新しい技術として発展途上にありますが、とりわけ日本と中国ではそのことを熱心に進めています。金融の国際化の中で、この技術手法をより加速しようと準備を進めています。               世界の環境対策や通商、交通、SDGsなどの振興のためにも有効という観点から日中民間での組織化を目指すことになりました。
  ブロックチェーンとは「暗号資産」、「仮想通貨」と言い換えられるように様々の特徴を持っており、国の規制や管理の必要性など未だ課題の多い分野ですが、取り組めばさまざまな可能性が生まれてきます。