中国要人との会談

  いくつかの所用で中国に来ています。北京においては、先ず近郊の「通州市」まで遠出し中国の企業グループ「一方集団」本部事務所を訪ね、医療福祉介護を全体として管理する一大メディカル計画の説明を受けました。日本と同じく近い将来の超高齢化時代に備えた壮大な計画で、日本の有力企業との協力を模索しています。
  次いで、北京に戻り「故宮」を観光しました。「天安門」にまで連なる旧「宮廷」群につき室内で歴史的流れなどの説明を受け、さらにその荘厳なまでの建築を観光しました。零下5度。