「さらなる精進で、再閣僚を目指す」。原田事務所の新年事務所開き。

  1月4日は毎年、原田事務所の事務所開きです。地元の多くの役員、後援会が集って頂き、年頭に相応しい力強い集会となりました。 私は挨拶に立ち、・ 昨年は環境大臣として、お陰様で大任を果たせたこと。自分なりに懸命に使命を果たす努力をしたこと。
・ 具体的には、CO2対策、石炭火力の抑制、レジ袋有料化、フロンガス問題、水素ガス開発、海洋プラスチック削減対策について解決策を出したこと。更に福島原子力処理水の海洋放出問題、鹿児島県馬毛島問題など全日本的問題を決着させたこと。
・ 自民党総務会長代理に戻ってからは、外交問題、高等教育問題でも積極的発言を心掛けていること
などを演説しました。

  併せて、私は自分なりに、政治的評価が高まっていることを自覚しており、これからは更に自らを高め、もう1、2回は「大臣職」を目指すことこそ、自分の政治生命に対する国民の皆様への責任であると言明しました。

  そのためにも、今秋には衆議院選挙が必至と言われているが、断固とした当選を果たしたいとして、出席皆様の激励拍手を頂きました。