断固 闘う、「習近平 国家主席、国賓問題」

  習近平氏の国賓来日問題は次第に議論の輪が大きくなっている。国会冒頭の代表質問でも当然取り上げられたが、私は自民党の内外、様々な場所でも懸命に警告を発している。真の日中友好を実現するためには、ここで深く考えなければならない。
  日本固有の尖閣侵入を連日続け、故なき日本人を何人も拘束し、香港やウイグル、人権問題で揺れる中国を、天皇陛下ご招待の国賓で迎えることを欧米を含む諸外国はなんと言うか、わが国民が両手を挙げて歓迎すると思うか。中国がどう宣伝すると思うか。天安門事件後に日本の皇室がどう利用されたか。仮に天皇陛下が答礼の招待を受けた時には、どうされるのか。