尊敬する「柴田徳次郎先生」(国士舘創設者)

  国士舘大学創設の「柴田徳次郎先生」は、私の地元、福岡県「那珂川市(別所)」の出身です(1890〜1973)。仮りに慶応義塾の福沢諭吉(大分県)、早稲田大学の大隈重信(佐賀県)が大教育者というのなら、両県に挟まれたわが福岡県には柴田徳次郎がいる、というのが私の年来の主張です。3者揃って、九州北部3県こそが、近代日本、大学教育の草分けということになります。

 

  那珂川市の中央公民館広場に柴田先生の記念碑があり、私はいつも挨拶に伺い、しばらく佇(たたず)むこととしています。「誠意、勤労、見識、気迫」の4徳目は、私たちの目指すべき方向を余すことなく伝えています。