『納豆こそ地球を救う!』

  「納豆」が今、健康食として大いに見直されているという。上質のタンパク質を備え、血圧を下げ、糖尿を遠ざけ、成人のがん罹患率は、食べる人と食べない人では際立った差が出ると国立健康センターだかが発表した。朝のテレビを見ていた私は、丁度納豆を食べていたので歓声を上げました。
  私は、納豆が大好きなのです。実は、3食でも食べたいくらいで、現実に朝と昼はほぼ毎日食べています。お陰様で私は健康に恵まれ、毎日元気に活動していますが、それが今や、納豆のお陰だということも実感しています。

  実は若い頃、青年会議所だかの若い仲間で、納豆好きが集まりました。しかもその健康への効用、効果が凄いとお互いが一致して、遂には「納豆運動」を始めようとなった。パンフレットを作ったり、スローガンには『納豆こそ地球を救う !』と大きく出た。騒ぐだけ騒いで、1年くらい、あとはどうなったか。

  しかしこの歳になって、あの若き時代が誇れるとは。やっぱり、納豆サマのお陰か。