「認知症」は治る!

  早朝の勉強会にて「認知症」について、米系の薬品メーカー「Biogen(バイオジェン)社」から中身の濃い講義を受けた。認知症は今や先進国の高齢化に共通の課題で、かつ誰にとっても起こり得る怖い病気である。一方その治療法は未だ道半ば、世界中がその研究開発で鎬(しのぎ)を削る。病気の進行は速く、医療はその進行を止める処まできているが、治癒するまではいってない。
  日本の医療保険制度は十分追い付いていない。
同社は、非常に健康かつ優秀な高齢者を選び出し、なお認知症に掛からない因子を取り出し培養して、罹患者の体内に打つことで遂に免疫を創り出す。今や臨床の一歩手前にあるとか・・・

  この早朝勉強会は有名な米ロビイスト、ロイ・ファウチ氏の主催するもので、ロイ氏と私の付き合いは30年に及ぶ。