衆議院予算委員会、大詰め。

  連日、予算委員会に拘束されています。自民党、公明党の若手たちが、立派な論述と質疑を展開して学ぶところがたくさんあります。野党は「桜」ばかりで、本当に勿体ない、安倍叩き、政権叩きですでに選挙戦術に入っていますが、これでは決して国民は着いて来ません。

 

  2月14日は熊本市に行って、予算委員会「地方公聴会」に出席しました。熊本地震(2016年4月)での「阿蘇大橋」崩壊などの復興状況を視察し、続いて、公聴会では県知事含む有識者から地元の経済事情などをヒアリングしました。帰りは熊本の友人に福岡まで車で送って貰いました。