大学入学試験(英語)対策、文科大臣と打ち合わせ

  昨年来、自民党本部の「英語入学試験改善策」の責任者となった私は、大学、高校、中学校などへの視察、関係者からの聴き取りなどを含め内外の会合を数多く重ねてきました。一応まとめの段階に入ったので、文部科学省に萩生田(はぎうだ)文科大臣を訪ね、意見交換を致しました。文科省も省内に専門的委員会を立ち上げ鋭意検討を進めており、今後は文科省と与党自民党とで密接に連携していくことになりました。
  入学試験である以上、まず各大学が建学の思想に立って、問題作成、採点などを主体的に行うという当たり前のこと、外部の専門機関も補完的だが積極的に活用するなどで意見の一致をみたところです。