議員、帰省自粛

  緊急事態宣言の後も、新型コロナの感染は止まる処を知らない。検査機器の不足、医療体制の不足、感染の防止、何より企業、国民の経済的困窮が表面化してきた。
   「行動(外出)の自粛」こそが最も重要ということで、国民に範を示す意味も込めて、自民党議員は地元への帰省も「原則禁止」(幹事長通達)ということになりました。この重大時に地元を留守するということは大変辛いことですが、一方東京に居てやらねばならぬ仕事も山積しており、私も当分それに専心します。
  電話、ネットはもとより今や「テレワーク」(在宅勤務)こそがあるべき「働き方」として主流になってきました。私の事務所は土、日も常に開いており、また私、本人とも常に連絡が取れるようになっております。どうぞよろしくお願い致します。092-928ー8061、03-3508-7197
      皆様のご安全をお祈り致します。