トランプ大統領、経済活動再開という驚き

  はたまた米トランプ大統領が暴論か。コロナ感染が世界中、自国でも猛威を奮って止まない中、一部規制を解除して経済活動を「再開」するというもの。どの国もコロナ感染拡大と経済活動維持の両立に最も難儀している今、しかもその最大の被災者、被害者(?)たる米国が「もうピーク過ぎた」と先頭切って行うとは(世界合計241万人、死者16、5万人、内 米国76万人、死者4、0万人)。ここで規制を緩めれば、一気にまた感染がぶり返すと誰でも直ぐに心配する。
  この御仁はとにかく破格である。近づく大統領選挙、州政府との駆け引き、共和党と民主党・・、遠くからは窺い知れぬ要素はあるだろうが、彼の政治手法は余りに常識から掛け離れ、それが勇気なのか、蛮勇なのか。それが政治的強みとも言えるし、また多くの人に危うさを覚えさせる。
  本件、私はやはり早急過ぎると思うが、皆さんはどう考える。
  トランプ氏の対極にいる日本の政治家、私も含めて何を感じ取るべきか。