「一律10万円」給付金、政治家はどうする

   さまざま経緯を踏まえて、「一律10万円」の給付金が決まりました。私はいつでも即決即行、スピード感を訴えています。政府の決断も良かったと思います。その10万円を閣僚は辞退するということになり、一般の国会議員も各党の判断、自民党では自粛しようとの雰囲気です。
   議論が起きており、
1、国民との手前、議員や公務員は然るべき給与、手当ては貰うのだから辞退するのが当然であるという意見
2、国民は全て等しく苦しんでおり、この際10万円は全て配るべきで、自主的に辞退する人はそれに任せたら良いという意見
   何処かの県知事が県庁の職員に全部返上せよと指示した上で、翌日には撤回しました。このコロナの難局は、政治家も公務員も実は心から真剣に悩んでいます。(口には出しませんが)皆歯を喰いしばって国民を守ろうとしています。奥さんや小さい子どもさんのことを考えれば涙が出てきます。
   その上で、原田さん、貴方はどうする、と問われたら、しばらく考えて、私は独りで決めます、と答えます。