女優「岸惠子」さんのこと

  岸惠子といえば、私でも名前や顔は知っています。美しい女優さんで、確かフランス人と結婚して、ヨーロッパでも活躍していた。
  日本経済新聞の裏面に『私の履歴書』という欄があって、著名人が月単位で自伝を綴る。私は普通、この欄には余り興味がないのですが、今月は岸惠子さん。偶々初日号に目を通したところ、その文章の素晴らしさに強い関心を持った。翌日もその次も、目を通しながら、益々その文章に魅入られたところです。天は二物を与えず、というけれど、凄い文章を書く人だと感心しました。一度、ノーベル文学賞の川端康成に「作家になりなさい」と褒められたともさり気なく書いており、私の評価も間違ってはいなかったようです。
  女優というのは、さすがに私には最も無縁な人種ですが、あそこまで世界的になるには、数奇な運命と、半端な苦労と努力ではないということが知らされます。横浜での空襲体験なぞ、自分の戦争認識を改めるに余りあるものでした。