「香港 一国二制度」問題、総務会で取り上げ

  私は、先日8日の自民党総務会で中国の香港での国家安全法制による「一国二制度」違反問題を取り上げた。曰く「米欧による中国非難共同決議の誘いがあったに関わらず、日本が不参加を表明したというもの。日本は当然中国非難を行う立場であって、今からでも遅くない具体的行動とるべきである。」と。
  10日の衆議院予算委員会で、安倍首相は、「来たるG7においては、日本は中国非難の共同声明を主導的に行う」と明確な答弁をしたが、私の意見も多少は影響したか。なお習近平氏の来日調整は「今はやっていない」と答弁した。