地元選挙の役員会

  コロナ事態も一段落し、地元で自民党と後援会の合同役員会を開きました。3月からほぼ4ヶ月、私の移動も選挙活動も実際上止まっていたが、今秋とも言われる衆議院総選挙に向けていよいよ本格的な選挙準備が必要となります。役員皆さんとの久しぶりの顔合わせで、コロナ禍の後処理、政局を含めて活発な議論が行われ、今後の方針が決まりました。
  来たる7月31日には福岡市で「政策発表会」(政治パーティー)も計画しており、折からのコロナ感染防止を念頭に注意深い準備をする予定です。