コロナ禍を超えて、自閉症書家と自閉症画家

  未だコロナ禍は私たちを苛めています。梅雨空の欝陶しい中、地元の芸術記念展(大野城市)に足を運びました。明るく大きく、生きる勇気を頂きました。金澤翔子さん(書)、太田宏介さん(画)は郷土福岡が育て、今や世界に飛び出す若者です。
               (写真は、作品と協力者たち)