香港出身の若者たち、悲痛の叫び

  中国の香港向け「国家安全法」施行はすでに大きな障害を作りつつあり、進行中の議会選挙も中国当局がふみにじりつつある。国際社会が危機感を強める中、わが国会でも党派を超えた救済運動が始まった。今日は香港出身の関係者を呼び、悲惨な実情報告を受けた。
 (コロナ)マスクのほかに帽子を被り顔を全面黒布で覆った若者もいた。私は発言した折り、「君たちの困難は、私たち日本人が必ず助けてあげるから、なんでも言ってくれよ」と激励しました。