原田「コロナ後を見据えた東京演説会」、大盛況

  先週の福岡に続き、国会の「憲政記念館」にて東京地区講演会を開催した。コロナの感染拡大で最後まで心配したところであるが、万全の安全対策を講じての決行で、多くの人々に参加して頂いた。いつも変わらぬご支援を心から感謝したい。
   会では麻生太郎副総理、甘利明税調会長、細田博之憲法調査会長、河野太郎防衛大臣、小泉進次郎環境大臣、衛藤晟一一億担当大臣など、綺羅星の如き大臣たちの力強い応援演説を頂いた。麻生副総理は、「コロナ後は不透明な時代になるが、その時は原田さんの見識と実力が必ずや必要とされる・・・」と結ばれた。私はコロナ後の世界と称して、最後は尖閣諸島の「実効支配」の必要性を強調した。