心から、「初盆」お参り

  毎年巡りくる「お盆」は日本人にとっては非常に重要な季節です。今年は新型コロナ禍という特殊事情でも、そのご家族にとっては故人となったお身内を初に迎える最も大切な行事です。
  私にとっては日頃お世話になっている人々と接する数少ない機会で、時間と場所さえ許せば、毎年100軒くらいは家庭訪問して鎮魂の気持ちを伝えます。ご長寿で万端終えた方、若くして遺族に大きな想いを残された方・・・それぞれのご家族にはそれぞれの人生や運命があり、私はただひたすらにご冥福をお祈りするだけです。コロナが収束し、災害や熱中症のない季節が早く来ることが、等しく共通の話題となりました。