「孔子学院」排除命令

  米国ポンペオ国務長官が「孔子学院」を国内から排除せよと命令した。「孔子学院」は中国系の語学教育機関として世界中で活動しているが、米国はこれが中国の危険な政治宣伝機関(プロパガンダ)で諜報組織(スパイ)でもあると指摘したもの。実は日本でも15、6もの大学で活発に活動しており、10年近く前、私も「孔子学院」のことを自民党の外交情報委員会で取り上げたことがある。近年米国ではその排除運動が進んでいたが、ポンペオ氏はよく言ってくれた。日本もその危険性を察知して積極的排除に努めなければならない。
  このところポンペオ国務長官の反中国イデオロギー発言が目立つ。トランプ大統領が選挙運動に忙しい余り、その分をすっかり取って代わって発信しており大変頼母しい、4年後の大統領選挙(共和党)を意識しているかと感ずる。