内モンゴルの悲惨。日本は必ず守るから。

  内モンゴル出身のA君が訪ねてきた。付き合いは長い。事務所ぐるみで可愛がっており、国際交流の仕事も手伝っている。東京界隈、彼はモンゴル人のまとめ役だ。ハキハキして、能力も指導力もある。
  今日は顔色が悪い。内モンゴルは中国領で、中国がこの地域、モンゴル語に替えて中国語を母国語とする大改革を始めた。すでに教育界では大混乱が起きている。故郷モンゴルと同胞をどうしたら救えるか。
  当座、妙案はない。私は、「挫けるな、必ず世界が助けてくれる、日本も必ず最後まで見捨てない」と答えるしか術を持たない。
  今の中国には基本的人権はない。それが習近平率いる共産党一党独裁の中国である。我々が持つ民主主義、自由や人権や道徳、倫理とは全く逆、外部の全てを収奪しなければ気が済まない。力でもって押しまくる、コロナ禍の最中に南シナ海、尖閣諸島を侵略する国だ。民族の言葉を廃絶するなどなんと酷いことをする。