トランプ大統領、コロナに感染

  トランプ大統領、コロナに感染
アメリカ大統領選挙の真っ最中、トランプ氏がコロナ病に感染したとのニュースが。トランプ氏はその特異な政治行動でいつも世の注目を集めるが、今回のコロナ騒動は些か皮肉な話で、選挙そのものでも決してプラスにはなるまい。
  今年の年初中国から発生した新型コロナは、各国で扱いが異なった。死者も多く出始めており、本来最高の危機意識で対応すべきであった。わが国も大混乱したし、内外、批判も受けた、しかし私は安倍政権はそれなりによくやったと思っている。
  アメリカは、国が大き過ぎたか、取り分け混乱していた。さらにトランプ大統領自身が、敢えてこの病気をさほど深刻に考えておらず、マスク着用、「三密生活」などを軽んじた。先駆けて経済活動を始め、予防規制緩和なども急いだ。結果アメリカの感染は世界一を突っ走った。アメリカ政府、トランプ大統領のコロナ対策は、「失敗」の部類に入ると思う。(世界全体は感染者3300万人、死者100万人、最多の米国は、感染者720万、死者20万、日本は感染者8万5000、死者1600 (9月末現在)。
  その彼が自ら感染したとなれば、皮肉なことと言える、「自業自得」という批判も免れまい。逆にマスク着用とか感染防止の対策の重要性を改めて世界中に訴えた、文字通り身をもって実証して見せた。日本の感染状況は一応収束に向かっていると言われるが、このトランプ案件は、「気を緩めてはならない」という貴重な教訓とも受け取るべきであろうか。
  とにかく人騒がせな人である。